ショーワグローブのニトリスト・フィットで快適な手料理!

料理の時は大体この手袋をはめて調理しています。

その理由はまず衛生面と水です。この手袋をはめると手を洗わなくてよいので、特に寒い時などにはこの手袋が重宝します。

次に指が包丁で切れにくいように保護するためです。包丁で指を切った時、薄い手袋でも覆っていると傷の深さが違います。

3つ目は手に匂いが付かないようにするためです。特にニンニクやネギ、生姜、玉ねぎなどは匂いが手に付いてなかなか取れないので、これらの調理時には必ずグローブを使っています。


おすすめの記事