充電池ならパナソニックのエネループと言われるほど定番です。エネループにはベーシックやスタンダードがありますが、私が玄関のチャイムで使っているのはハイエンドモデルのエネループです。このエネループは単三電池の容量が2500mAhと多いので、長く取り替えする必要がありません。

充電時間は以下の表になります。これを見ると買うなら急速充電器のBQ-CC73AMが最適でしょう。

また取り替えが面倒な場所なら高容量のエネループがよいでしょう。

エネループのスタンダードモデルが単三電池の容量1,900mAh、お手軽モデルの容量が1,000mAhとなっています。

スタンダードモデルは取り替えが容易な場所に最適でしょう。

ハイエンドとスタンダードの価格比較

アマゾンではエネループ(単3形充電池)4本パック 大容量モデルが1,954円で売っています。

スタンダードモデルだと4本パックが1,080円です。
:
:

エレコムのワイヤレスマウス(無線)は手にフィットする!

私がマウス選ぶポイントはマウスが手にフィットすること、無線でボタンが多くあることを基準に選んでいます。

エレコムのワイヤレスマウスは手に馴染む設計とボタンが8個あり、無線接続で私には理想的なマウスです。

ライバル商品との比較

マウスといえばロジクールが有名だと思います。私もロジクールM185を持っています。悪くはないのですが、やはりボタンはあった方が便利です。
:
:

JBL Pebbles(ペブルス) バスパワードスピーカーはPCにオススメ!

パソコンのスピーカーにはJBL Pebbles バスパワード スピーカーがオススメ!このスピーカーを使えばパソコン内蔵のスピーカーでは物足りなくなります。それほどJBL Pebblesのスピーカーはクリアーです。

またテレビ等にも使うことができます。このスピーカーにはAUX INが付いているので、AUXケーブルを使いUSBで給電できれば、テレビで使うことが可能になります。

最安値はどこ?価格比較

現在の最安値はコジマネットの4653円になっています。ただアマゾンでも4661円で売っているので、アマゾンを使ってる人ならアマゾンで買うのがよいでしょう。

ライバル商品との比較

他のスピーカーではAnker SoundCore2(4,999円)が気になっています。このスピーカーはアマゾンのレビュー数が多く高評価です。Bluetooth5.0で防水。

無線は音が安定しないとの先入観があったのですが、これ程の高評価ならば考えてみる価値はありそうです。
:
:
キーボードを持ち運ぶ時はこのEwinのキーボードをカバンに入れています。持ち運びにはこのキーボードが最良ではないでしょうか。

このキーボードはBluetooth接続のため煩わしい配線がなく、iPad やiPhoneにも対応しているので便利です。充電方法はUSBタイプAで約60時間の使用になっています。

もちろん自宅で使っているK810のBluetoothキーボードと比べると見劣りします。あくまで持ち運びキーボードの中では最良という評価になります。


 

今興味があるキーボードはHHKBのキーボードです。このキーボードは静電容量無接点方式を採用したキーボードで非常に評価の高いキーボードです。しかし価格が29,700円もします!今のキーボードに不満がないのと価格の高さでずっと躊躇しているキーボードです。


おすすめの記事