充電池ならパナソニックのエネループと言われるほど定番です。エネループにはベーシックやスタンダードがありますが、私が玄関のチャイムで使っているのはハイエンドモデルのエネループです。このエネループは単三電池の容量が2500mAhと多いので、長く取り替えする必要がありません。

充電時間は以下の表になります。これを見ると買うなら急速充電器のBQ-CC73AMが最適でしょう。

また取り替えが面倒な場所なら高容量のエネループがよいでしょう。

エネループのスタンダードモデルが単三電池の容量1,900mAh、お手軽モデルの容量が1,000mAhとなっています。

スタンダードモデルは取り替えが容易な場所に最適でしょう。

ハイエンドとスタンダードの価格比較

アマゾンではエネループ(単3形充電池)4本パック 大容量モデルが1,954円で売っています。

スタンダードモデルだと4本パックが1,080円です。

おすすめの記事